ブログで稼ぐのはもう無理?【遅すぎることはない】

アバター / ブロガー兼Webデザイナー
ブログで稼ぐ 無理

こんにちは、いっちーです。

businessman_question
ブログで稼ぐなんてもう無理?
やっぱり今からだと遅すぎるのかな…?

今回はこういった疑問に答えます。

本ページの目次

  1. 最初はバイトするより稼げません
  2. 今からブログを始めるのは遅すぎる?
  3. ブログをやっておいて損はない

この記事を書いている僕はブログ歴4年。
複数のブログを運営し、毎月7桁以上の収入を稼いでいます。

今でこそ稼げるようになりましたが、
最初の半年は月収1万円にも満たずつらかった…

今回は、稼げなかった頃のことを思い出しつつ、
当時の自分に向けてエールを送るつもりで書いてみます。

最初はバイトするより稼げません

ブログ 稼げない

前提として、ブログで稼ぐのは無理ではありません。

ただ、最初はバイトするより稼げない状態が続きます。
その時期を乗り越えられるかがポイントです。

一般的に初心者の人がブログで稼ぐには、「記事を100本書く必要がある」と言われています。
僕個人の経験からも、これは真実を言っていると思います。
しかも、それで稼げる金額といっても大体1万円程度です。

100記事は普通なら半年くらいで書けると思いますが、この半年がかなりきつい。

おそらく、きちんとした記事を書くのに最初は5〜6時間かかるでしょう。
それを100回繰り返して月にたったの1万円…。
まさしく「苦行」以外の何者でもないです。

月1万だったら、土日にアルバイトすれば1日で稼げる金額です。
「それなら普通にバイトした方が割がいいやん」
と思うのも無理はありません。

ブログで稼ぐには「考え方」を変えることが大事

ブログで稼ぐためには、
「時給でいくら」という考え方から脱却する必要があります。

まともな考え方のままだと、
「100記事書いてもたった月1万円なのか…」と思ってしまい、
だんだんブログを書くのが馬鹿らしくなってくるからです。

なので、ほとんどの人は、いざブログを書き始めても途中でリタイアしてしまいます。

ただ、時給の仕事は1回給料が支払われれば終わりですが、
ブログからの収入は、1度書いた記事が何年も収入を生み続けてくれることも少なくありません。

その収入はあなたが寝ていようと、遊んでいようと発生します。
さらにその収入は、記事を書けば書くほど増えていきます。

つまり、長期に渡ってお金を生み続ける「資産」を作れるわけです。

なので、ブログを書くなら次のように考え方を変えることが大切です。

時給でお金をすぐに稼ぐ → 長期に稼げる資産を作る

こういう風に考え方を変えられれば、最初に無収入の状態が続いても、モチベーションを下げずに続けられると思います。

ブログを今から始めても遅くない?

ブログ 遅い

とはいえ、今からブログ始めても稼ぐなんて無理だと思う人もいるはず。

実際、「ブログはオワコン」「アフィリエイトはオワコン」という声も、以前よりは頻繁に見かけるようになりました。
ただ、僕の実感としては、「遅いけど稼ぐチャンスはまだ十分にある」という印象です。

なぜなら、僕がブログを本格的に始めた2016年にも、「今更アフィリエイトなんて」と言う人は結構いたからです(笑)。

さらに会社員だった2010年頃、副業でブログアフィリエイトに数ヶ月トライしたことがあるのですが、その当時でさえ、すでに同じようなことは言われていました。

もし、そういった否定的な意見を鵜呑みにしてしまっていたら、今の僕はありません。

冷静にデータを見てみると、日本でアフィリエイトが始まってから約20年たちますが、今でもアフィリエイト市場はずっと右肩上がりで成長しています。
この流れは今後も続く見込みは高いでしょう。

すでに20年の歴史のある業界に今から参入するということは、お世辞にも「早い」とは言えませんよね。むしろ、遅い方だと思います。

が、遅すぎるとも言えないと思うんです。

世の中には50年とか、100年の歴史のある業界も普通にあることから考えると、アフィリエイト業界の歴史はまだ浅い方ですよね。

何も努力しないでも稼げるほど甘くない世界ですが、今から始めたってまだまだ十分稼げるチャンスはありますよ。

ブログをやっておいて損はない

「稼げるブログは資産になる」とお伝えしましたが、
ブログをやったという経験自体も、大きな資産になるからです。

ビジネスとしてブログを考える前は、
ブログ=日記というイメージがあるかもしれません。

が、ビジネスとして考えた時、
今のネット市場で、ブログで稼ぐためには、
読者(世の中)に役に立つ記事を量産していく必要があります。

ブログという一つの媒体をネット上に持ち、
読者が求めているものをリサーチした上で、
読まれる記事を書いていく。

これらの一連の作業を通じて、次のようなスキルを身につけることができます。

  • Webマーケティング
  • SEO
  • ライティング
  • コピーライティング
  • Webデザイン
  • HTMLやCSSの基礎知識

やり方によっては、他にもたくさんのスキル・経験が身に付けられます。

新型コロナウィルスの流行で、オンライン化が急激なスピードで進んでいますが、
上記のようなスキルを持つ人材は今後もかなり活躍の場が増えるはず。

まずは100記事書いてみましょう。

よく言われる話ですが、まずは100記事書くことを目標にしましょう。

できれば、半年以内には到達したいところですが、難しい場合は1年くらいかかっても大丈夫です。

やり切ることがその後の人生に間違いなくプラスに働きます。

100記事でアクセス数が月間2〜3万PV、月収1万円くらいあれば、最初の目標としては十分だと思います。
もちろん、ジャンルや記事の品質によっては、それ以上のアクセスも見込めますよ。

一度でもブログで稼ぐ感覚を掴んでくれば、その後の人生がガラリと変わってきます。

100記事到達するまではつらい時期もあると思いますが、目先の収入ではなく、長い目で人生の資産を気づくつもりでがんばりましょう。