ブログの収益化は難しい【事業として取り組もう】

アバター / ブロガー兼Webデザイナー

どうもこんにちは、いっちーです!

giomon_man
ブログって収益化するの難しいってホント?
「ブログはオワコン」とか、ブログはまだ稼げるとか、一体何が正解なのか知りたい。

今回は、こんな疑問にお応えします。
 
 

本ページの目次

  1. ブログの収益化は難しい。けど…
  2. SEO以外でブログに集客する方法とは?
  3. ブログを事業として捉えてますか?

 
 

ブログの収益化は難しい。けど…

ブログ収益化難しい
 
最初に結論を言うと、
ブログの収益化は難しいですが、それでも他のビジネスに比べるとまだマシ、ということになります。

2020年現在、個人のブログが検索上位に表示されるのはかなり厳しくなりました。

これまで個人のアフィリエイターの記事がトップ10に多数ランクインしていたキーワードでさえも、今では法人が運営するメディアや、公的な機関のサイトばかりが目立つようになっています。

よく「SEOはコンテンツの質が重要」と言われますが、ここ最近の傾向ではコンテンツの質以上に、「誰が運営しているのか?」が最重要視されている印象です。

この流れは2018年頃から始まり、年々ますます顕著になっています。

それまではSEOを意識した長文の記事を継続してアップすれば、数ヶ月で収益化できたのに、段々それも難しくなってきました。

また、仮に上位表示に成功しても、数ヶ月に一度のアップデートで一気に圏外に吹き飛ぶ、なんてことも多いようです。

要するに、一昔前に比べてブログで稼ぐためのハードルは数段上がったということです。
個人的には、多分個人のブログがバンバン上位表示される時代に戻ることは、もう無いのかなと。

副業が盛んなご時世なので、これから新しくブログを始めようという個人の方も多いと思います。
ただし、SEOだけでアクセスを集めるのは、相当厳しくなっていることを理解した上で始められた方がいいです。
 
 

とはいえ、ブログはまだまだ顕在

 
SEOで上位表示が難しくなったからといっても、
ブログの収益化は、他のビジネスに比べて比較的やさしいです。

やはりその要因は、なんといってもコストが安いこと。

WordPressのブログなら、年間1万円以内のコストでサクッと始めることができます。
また、無料ブログを使うなら(色々と制限はありますが)コストゼロです。

さらには、飲食や物販などと違って在庫を抱えるリスクもありません。
それでいて、うまくいけば不労所得化できる可能性もあります。

つまり、圧倒的に原価が低い。

収益は売上から原価を引いたものです。
原価がほぼかからないブログは、収益化しやすいビジネスであることには変わりはありません。

個人ブログがSEOで上位表示されにくくなってきたとはいえ、
ブログの最大の長所が失われたわけではないのです。

以上が、ブログの収益化は難しいですが、それでも他のビジネスに比べるとまだマシ、ということの根拠となります。
 
 

SEO以外でブログに集客する方法とは?

SNS ブログ 収益化
 
ここまでの内容を整理すると、
要するに、ブログへの集客が難しくなったということです。

なので、これからブログを始める人が収益化を考える時に、最初からSEO以外の集客について検討しておいた方がいいと思います。

主なところだと、以下の2つですね。

  • SNSの運用
  • インターネット広告

 
 

SNS運用

 
SNSの運用は無料なので、ぜひやるべきです。
僕も当ブログのSNSにはまだ手が回っていないのですが、他の事業でSNSを結構活用してます。

ツイッター、インスタ、フェイスブック、ピンタレストなど色々ありますが、ブログのジャンルに合いそうなものであれば、できる限り多く手を広げてみましょう。

それぞれのSNSごとに、利用者の属性(性別、年齢層、趣向)などが違います。
どれにしようか迷ったら、まずはこれから始めるブログの読者と近い属性のSNSから始めるのをおすすめします。
 
 

インターネット広告

 
インターネット広告の主な種類は以下の通りです。

  • リスティング広告
  • ディスプレイ広告
  • SNS広告

 
 
それぞれとても奥が深いのと、ネット上に詳細な解説記事も充実していますので、今回用語の説明は割愛させていただきます。

当然ですが、インターネット広告はSNS運用とは違い、お金がかかる集客手段です。

広告を使って集めたお客さんに自社商品、あるいは他社商品(アフィリエイトなど)が売れない限り、赤字を垂れ流すことになってしまいます。

なので、商品が売れる記事(コンテンツ)を作れるかどうかがキーポイントです。

おすすめは、記事のテストを行うこと。
インターネット広告は小額から始められるので、その記事から本当に商品が売れるのか、まずは実際に広告を出して試してみましょう。

「最初からお金なんてかけられないよ…」
という人は、広告以外の方法で集客に取り組んで、実際に売れる記事が書けるようになった段階で始めてみるのもいいかもしれません。
 
 

ブログを事業として捉えてますか?

ブログ 収益化 難しい
 
「えー。ブログだけ書いてれば稼げるようになるわけじゃないのか…。」

このように、ちょっとガッカリした人もいるかもしれませんね。

ただ、残念ですが、今のブログを取り巻く環境は、以前よりも様変わりしました。
もう副業感覚で、隙間時間にちょっと作業する程度だと厳しいと思います。

たとえ、副業だとしても、一つの事業に取り組むつもりでやらない限り、成果を出すことは望めないでしょう。

実際、僕の周りにも、SEOがぬるかった2017年頃は、ブログで月20万円以上稼ぐ主婦やサラリーマンも普通にいました。

でも、その人たちも今では、SEOからだけの収入だと毎月5万円くらいまで下がっているそうです…。

僕は、そこまで収入が下がってしまった原因は、その人たち「ブログに対する感覚」にあると感じています。

すでにブログが副業感覚でサクッと稼げるものではなくなっているのに、いつまでも稼ぎやすかった頃のイメージを捨てきれなかった。

その結果、ブログの記事の質や収益化の改善に本腰を入れられず、あれよあれよという間に収入が下がっていってしまったように思えてなりません。

断言します。
ブログは「事業」です。

もう副業感覚でやれるほど甘くはありません。

逆に、事業を育てるつもりでブログに参入するのであれば、まだまだ全然稼げます。

現時点でのスキルや実績、知名度は関係ありません。
本気で取り組めば、人生を変えられるだけの力はある、と僕は思っています。

もし、ブログにこれから取り組むなら、ぜひ事業として始めることをおすすめします。
事業であるならば、収益化が難しいのも当然です。

その難しさを乗り越えた時に、新しい世界が待っているはずですよ。
一緒にがんばりましょう!