ブログに挫折する原因は「期待しすぎ」です【初心者必見】

アバター / ブロガー兼Webデザイナー
ブログ 挫折

こんにちは、いっちーです。

挫折しそうな人
ヤバイ、もうブログに挫折しそう…。
記事書き続けてるのに全然アクセス無いし、本当に続けても意味あるの?

今回はこういった疑問にお答えします。

本ページの目次

  1. ブログは期待しすぎると挫折します
  2. ブログで挫折しないために抑えるべきテクニック
  3. まとめ:ブログは何度挫折してもやり直せばいいだけ

ちなみに、この記事を書いている僕はブログ歴4年。
現在は月間300万PVのブログの他、複数のブログを運営しています。
ブログからの収入は毎月7桁ほどです。

僕は過去にブログに2度挫折したことがあります。
でも、3度目のチャレンジでなんとかご飯が食べれるようになりました。

今回は、そんな僕自身の経験を踏まえつつ、ブログで挫折しそうな時の対処法について解説したいと思います。

ブログは期待しすぎると挫折します

ブログ 期待 挫折

「ブログへの期待が高すぎること」

多分、ブログで挫折する原因はほとんどこの1点に集約されると思います。
理由はシンプルで、ブログへの期待が大きいと厳しい現実とのギャップに耐えられないから。

ブログは軌道に乗せるまで時間がかかるのが普通です。
初心者の人だと、だいたい半年〜1年くらいかかります。

ネット上には1ヶ月で何万PVになったとか、何万円稼いだとか書かれていますが、あれはごくごく一部の話。
9割以上のブログは、最初の1ヶ月なんてほぼ無風状態が当たり前です。

にもかかわらず、目の前の結果に一喜一憂したってどうにもなりません。
多分、大半の初心者は最初からブログに期待しすぎだと思います。

ブログが最初からうまくいくなんてほぼ幻想です。

本当に幻想なのかどうかはさておき、それくらいに思っておいた方がいいです。

なぜなら、ビジネスとしてブログを始めるのは、起業するのと大して変わらないからです。
そう考えると、最初からうまくいくことの方がむしろレアケースですね。

「ブログで稼ぐ」と言うと、片手間で頑張ればうまくいきそうな雰囲気がありますが、これが誤りのもとです。
「ブログで稼ぐ」の本質は「起業して稼ぐ」ということとほぼ同じ。

最初からうまくいくわけがないですし、めいっぱい努力しても報われない可能性があるのも当然です。
少し厳しめですが、これくらいの心構えがないと、ブログで成果を出すのは難しいかもです。

ブログで挫折しないために抑えるべきテクニック

ブログ 挫折しないコツ

ここまでは、ブログで挫折しないための心構え的な部分です。
ここからは、テクニック的なお話をしたいと思います。

ポイントは次の3つです。

  • ①目標を立てる
  • ②なるべく毎日書く
  • ③SEOの知識を学ぶ

①具体的な目標を立てる

ブログは長期戦ですので、具体的な目標があるかないかって結構重要だと思います。

というのも、目標がないとすぐに楽な方に流されやすくなるからですね。
これは人の脳の性質とも言われているので、きちんと対策をしておく必要があります。

おすすめは、長期目標と短期目標の2種類を作っておくこと。
さらに付け加えると、以下のように作るといいと思います。

長期目標 = 「ブログを通じて達成したいこと」(PV、収益など)
短期目標 = 「具体的な数値」(記事数など)

ちなみに僕の場合は、次のように目標を立ててました。

長期目標を「1年で月間100万PV」
短期目標を「1ヶ月に〇〇記事」

長期目標は最初に立てたものを1年間ずっとそのまま。
短期目標は1ヶ月単位にして、毎月月末になると次の1ヶ月目標を立ててました。

実は最初の何ヶ月かはPVと収益を短期目標にしていたのですが、これだと達成できないことが多くて萎えます。
PVも収益も、自分で完全にコントロールできるわけではないですからね。

なので、途中から「記事数」を短期目標にするように変更しました。
記事数なら自分の行動次第で必ず達成できますよね。

でもブログを始めた理由はPVの多いブログを作ってお金を稼ぐためだったので、長期目標はそのままにしておきました。
もちろん、毎月PVも収益もチェックはするのですが、あくまでもチェックするだけに留める感じです。

僕の場合は、これがうまくハマりましたが、人それぞれ目標は違っていいと思います。
大事なことは、「ブログで達成したい目標を立てる」という点です。

ブログが成果が出るまでの半年〜1年の間に、モチベーションが下がる時期は必ず訪れます。

「もうブログから離れたい」
そんな思いがで始めた時、あなたとブログの関係をつなぎ止めてくれるのが「目標」です。

まだブログの目標がない人は、ぜひここまでの内容を参考に作ってみてくださいね。

②なるべく毎日書く

「ブログを書かない日」を減らしましょう。

ブログを書かない日が続くと、書かないことが普通になってしまいます。
そうなると、次に「ブログを書こう」と思っても、なかなか気が進まなくなるのも無理はありません。

そんな心の葛藤が生まれるのを防ぐ唯一の方法は、なるべく毎日ブログを書くことです。

もちろん、十分に時間が取れない日は、1日で1記事書き終えなくても全然OK。
「ブログを書く」という行動が習慣になりさえすれば、挫折とは無縁になれます。

「それができたら苦労はしないんですけど…」
という声が聞こえてきそうですよね。

ただ、冷静に考えて、「毎日続けられないこと」をビジネスにするのは、なかなか厳しいのではないかと思います。

まずは、ブログを書くことを習慣化できるように努力をしてみましょう。
続けるのが辛い人は、ブログは続けることが大切な理由【続けるコツも解説】もチェックしてみてくださいね。

③SEOの知識を学ぶ

ブログ運営する上で、SEOの知識は避けて通れません。
SEOの知識ゼロの人が書いたブログが上位表示されるのは、相当珍しいケースです。

つまり、SEOを学ばないとブログで成果が出ないので、遅かれ早かれ挫折することになってしまいます。

「そう言われてもSEOってなんだかすごい難しそう…」
そんな風に思われる人もいると思いますが、思ったよりは難しくはありません。

基本的には以下のページの内容を抑えておけば十分です。
※外部サイトに移動します。
>> SEOで成果を出すために必要な知識と実践方法の全て

結構ボリュームがありますが、とてもわかりやすく書かれているので、そんなに苦もなく読み進められるかと。
また、本で学びたい人には、以下の2冊がおすすめです。

SEO内部対策の教科書

これからのSEO Webライティング本格講座

SEOのトッププロを目指すなら話は別ですが、あくまでもブログを書く上で必要なSEOの知識なら、そこまで時間はかからないはずです。

SEOを学ぶことは避けられないのなら、早めに取り組んで身に付けるのが一番です。

まとめ:ブログは何度挫折してもやり直せばいいだけ

ブログ 挫折 再挑戦

最後に少し真逆のことを言いますが、極論ブログなんて挫折したって全然良いです。
またやりたくなったら、何度でもやり直すことはできます。

なんせ、ブログを始めるのにコストなんてほとんどかかりませんしね。
ここは本当にブログの優れた点だと思います。

かくいう僕自身も過去2度ブログに挫折しています。
挫折するたびに、「向いていない」と思っていましたが、今思えば、「早く結果が出ることを期待しすぎていたこと」が最大の原因でした。

結果論ですが、4年前にブログに再々挑戦した時は、最初に「1年で月間100万PVを達成する」という目標を立てたのが良かったと思います。
あと、何があっても1年続ける覚悟で臨んだのも大きかったですね。
目の前の結果にあまり一喜一憂しなくなりました。

もし、ブログで挫折しそうになったら、「うまくいかなくて当然」という考えに切り替えてみましょう。
自分の心の中の否定的な声や、他の人のブログのことは、無視しても何も問題ありません。

目の前のやるべきことだけに集中し、行動し続けましょう。